«

»

4月
11

観光タクシードライバーの小噺  お茶6

京都観光タクシーのご案内/京都観光タクシー同友会

◆お茶の産地について
茶の生産地で最大は静岡県。静岡県は全国の約44%余りを生産し、続いて鹿児島県が25%です。宇治茶は全国の3%しか生産していない。我々が日ごろ宇治茶といって飲んでいるお茶は、特上以外どこで生産されたお茶か実に怪しいもの。玉露の生産地は八女(やめ)茶(福岡)が全国の50%、宇治茶が30%。抹茶については、西尾茶(愛知)が全国の70%で、次に宇治茶が続く。
【村上茶】(新潟)味丸く、渋みの少ないお茶。
【久慈(くじ)茶・猿島(さしま)茶】(茨城)香り高く、味が軽いお茶。
【狭山(さやま)茶】(埼玉)関東最大の茶産地。煎茶がほとんどで、味も香りも濃く強い。
【静岡茶】(静岡)日本最大の茶産地。全国生産量の約半分を占める。
川根茶、天龍茶、本山茶、中遠(ちゅうとお)茶、沼津茶、富士茶等の煎茶。
志田(しだ)茶は良質の玉露。
【西尾茶】(愛知)抹茶の生産量は全国の7割。色鮮やかで甘みとコクがある。
【白川茶】(岐阜)上級煎茶の産地。香味が豊か。
【伊勢茶】(三重)静岡、鹿児島に次ぐ大産地。
【近江茶】(滋賀)朝宮茶、土山茶、政所茶が有名。香気のよさ、滋味が深い。
【大和茶】(奈良)宇治茶より歴史が?煎茶は独特の香りがあり、上品。
【阿波茶】(徳島)阿波晩茶は特異な製法をもつお茶で有名。
【碁石(ごいし)茶】(高知)阿波晩茶と似た製法で、碁盤の目のように角切りしたお茶。
【八女茶】(福岡)玉露の生産量は50%で日本一。味が濃く、甘味が強い。
【嬉野(うれしの)茶】(佐賀)中国式釜炒り茶を生産。玉緑茶は独特の味と香り。
【日向茶】(宮崎)地元消費が多い。
【肥後茶】(熊本)釜炒り茶が主。玉緑茶は香味も味も優れた名品とされている。
【薩摩茶】(鹿児島)島津藩が宇治製法を導入して盛んに。生産量は全国2位。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>