«

»

10月
29

東寺の秋の風景2008年10月29日

東寺の秋の風景


【ピラカンサスの実】


【カリンの実】

【東寺(教王護国寺)】
 延暦13(794)の平安遷都後、東寺の造営がはじまります。工事なかば823年に、嵯峨天皇から空海にお寺が勅賜され、真言密教の根本道場となります。平安末期、源平の争いで荒廃しましたが、文覚上人が復興に努力、源頼朝の援助を得て再建が行われたといいます。しかし、1486年、土一揆の群集が境内にたてこもり、伽藍のほとんどが焼失。現在のおもな伽藍はその後から江戸初期にかけての再建です。平安時代から当初建立の位置もかえず、1200年以上もお寺が、そこにあり続けている現実は、京都の誇りとでもいいましょうか、驚愕するものといえるでしょう。
京都観光タクシーのご案内/京都観光タクシー同友会

1 個のコメント

  1. nakai-taxi 090-2109-4845 says:

    京都観光タクシー同友会 代表 (個人)中井タクシーです。
    そろそろ、秋の観光シーズンです。我々タクシードライバーも非常に忙しい時期を迎えようとしています。これから、どんどん紅葉の情報を、リアタイムでご紹介できるかなと思います。ご期待ください。
    この時期、よくあることですが、京都観光タクシーをご予約していただくことは、非常にありがたいのですが、くれぐれも、ホテル、旅館等の宿泊施設を先ず、ご予約願ってから、タクシーのご予約をお願いいたします。タクシーのご予約はしたが、宿泊するところがなく、旅行自体のキャンセルが増えております。くれぐれもお気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>