«

»

11月
16

金閣寺の紅葉2008年11月16日

【金閣寺の紅葉2008年11月16日】
 1397(応永4)、足利義満が西園寺家の山荘を譲り受けて造営した北山殿。金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世に現したといわれ、後小松天皇(一休の父)を招いたことは有名。義満は中国の明使とここで引見し、「日本国王」の称号を受け、貿易を盛んにして文化の発展に貢献したところ。有名な北山文化を生み出した。義満の死後、遺言によって禅寺に改め、義満の法号にちなんで鹿苑寺とした。はじめは多くの堂塔があったと伝えているが、応仁・永禄の兵火によって金閣を除くおもな建物を焼失した。
京都観光タクシーのご案内/京都観光タクシー同友会


【鐘楼前の紅葉】


【拝観入口前の紅葉】


【鏡湖池に映える金閣舎利殿】


【金閣舎利殿東側のカエデの木】 

 

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>