Monthly Archive: 6月 2008

6月
11

桂離宮について

【桂離宮】 桂離宮は1615年頃から、八条宮智仁親王とその子智忠親王親子二代にわたって、約40年を費やして造られた別荘で、その別荘は簡素にして明快な日本建築と庭園の造形美術を象徴する不朽の名作といわれ、日本民族の文化的所 …

続きを読む »

6月
10

修学院離宮について

【修学院離宮】 修学院離宮は総面積約54万5千m2(16万5千坪)で、上・中・下の三つの御茶屋で構成された別荘建築。後水尾上皇みずからが設計し、下と上の御茶屋が造られた。中御茶屋は、皇女朱宮の御所として造られ、上皇崩御の …

続きを読む »

6月
05

【かつお節】について

【かつお節】 カツオダシは平安時代から基本調味料として愛用されていた。当時の貴族の食事に現われる代表的な調味料は、塩、醤(ひしお)、酢、未醤(みしょう)、煎汁(いろり)(カツオの煮汁)など。この時代は、まだかつお節とは呼 …

続きを読む »

» 新しい記事へ