Category Archive: 蕎麦(そば)

4月
24

観光タクシードライバーの小噺 蕎麦(そば)5

★京都観光タクシーのご案内/京都観光タクシー同友会 ◆にしんそば にしんそばは南座の隣の《松葉》が発案。《松葉》の創業は江戸の末期で南座の客を相手に芝居茶屋を開業したのがはじまり。鮮魚に乏しい京都で魚類の干物の料理として …

続きを読む »

4月
23

観光タクシードライバーの小噺 蕎麦(そば)4

◆年越しそば そばは伸びる。延命長寿や身代が伸びる。また、そばは切れやすいため、旧年の苦労、災厄、一年中の借金を打ち切る。庶民の切実な願いを、そばに託したと思われる。しかし、生蕎麦は伸びないがよく切れる。伸びるそばはつな …

続きを読む »

4月
22

観光タクシードライバーの小噺 蕎麦(そば)3

◆もり・かけそば・しっぽく そば切りは初め汁をつけて食べる一種類だけだったが、元禄頃に男などは面倒臭がって汁をかけて食べる風があった。これを「ぶっかけそば」として売り出した店があり、その後、寒い時期にそばを温め熱い汁をか …

続きを読む »

4月
21

観光タクシードライバーの小噺 蕎麦(そば)2

◆そば切り ソバ粉はだいたい水を加えてこねるだけでは線状になりにくく、さらに湯に入れてゆでると切れ切れになってしまうことが多い。そのために数々の打ち方が工夫されてきた。今のようなめん状の「そば」、いわゆる「そば切り」がで …

続きを読む »

4月
20

観光タクシードライバーの小噺 蕎麦(そば)1

◆ソバの栽培 ソバの原産地はアジア北中部で、日本には8世紀ごろ朝鮮をへて渡来したものと思われる。ソバは生育期間が短く、春秋2回の収穫も可能であり、しかも寒冷なやせ地でもよく育つので、奈良時代から救荒作物として栽培された。 …

続きを読む »